#56 Get Wild VR360バージョン(H ZETT NIRE)[SPEED MUSIC - ソクドノオンガク]

Watch video in VR
135
10.06.2019

『SPEED MUSIC -ソクドノオンガク-』

■56曲目『Get Wild』(TM NETWORK)/2019年6月5日O.A


#シティーハンター

1987年4月8日に発売された、TM NETWORKの10枚目シングル『Get Wild』。
テレビアニメ『シティーハンター』(日本テレビ系列)のエンディングテーマで起用されると、週間オリコンランキングで9位を記録。グループ初のオリコンシングルベスト10入りを果たすと、26週間に渡ってベスト100にランクインするロングセラーへ。その結果、累計売上22万枚を記録、1987年度年間ランキングでも22位を獲得。
TM NETWORKが名実共に認知された功労楽曲と言われている。


#フル配信50万ダウンロード認定

2006年8月、日本レコード協会は有料音楽配信売上実績を発表するようになりましたが、1980年代初出の作品で『フル配信50万ダウンロード認定』されたのは5作品しかありません。
その中の1つがTM NETWORKの『Get Wild』。時空超えて愛された証拠。
残り4作品は!?
久保田利伸「Missing」、プリンセス・プリンセス「M」、オフコース「言葉にできない」、米米CLUB「浪漫飛行」。
【SPEED MUSIC-ソクドノオンガク-】で登場していないアーティストはオフコースだけである。


#アレンジ・リミックス・フィーバー

テレビアニメ『シティーハンター』のために誕生した『Get Wild』。
高揚感を生むイントロは制作会社のサンライズから『ピカーンと光がする音』を入れて欲しいというオーダーに応じたものである。
『Get Wild』は『アレンジ・リミックス・フィーバー』と呼ばれ、非常に多くのアレンジ・リミックスが出ているのも特色の1つ。海外プロデューサー、ピート・ハモンドが手掛けた『GET WILD`89』、石野卓球が手掛けた「GET WILD(Takkyu ishino Latino Remix)等、新たな『Get Wild』の新たな世界観も愉しんで欲しい。
また、注目すべきは2005年11月2日に発売された玉置成実のカバーバージョン『Get Wild』。オリジナルのオリコン最高順位9位を凌ぐ週間7位を記録しているのです。


『SPEED MUSIC -ソクドノオンガク-』


毎週水曜 22:55〜
tvk テレビ神奈川にてO.A.中の
「SPEED MUSIC - ソクドノオンガク」より

www.sokudonoongaku.com
Instagram @sokudonoongaku

------------

国内における『時代を超えた名曲』を選曲!
今注目を集めるピアノトリオ「H ZETTRIO」が、スピード感溢れる独創的なアレンジで毎週カバー。多世代間の橋渡しとなり世代を超えた興奮と感動をお届けします。

▶re-arranged&perfomed by『H ZETTRIO』

▶MAIN-STAFF
制作著作 / tvkテレビ神奈川、World apart ltd.
プロデューサー / 落合宏徳(tvk) 浅野勇一(World apat ltd.)

監督/川村ケンスケ
構成/エムP

▶STAFF
WEB-D/角元総一郎
SNS-D/灰岡慎太郎
VR-P/渡辺大地

録音/瀧沢真一
トラックダウン/日下貴世志
ヘアーメイク/武田直子
衣装/根津梢
マネージメント制作/小山紘直、目黒健太
マネージメントデスク/根本智久、山崎実咲

▶機材協力
マスプロ電工(KODAK PIXPRO 4KVR360)
SHURE
KORG

Show more