#34 春の海 VR360バージョン(H ZETTRIO ルーズショット)[SPEED MUSIC - ソクドノオンガク]

Watch video in VR
286
10.01.2019

『SPEED MUSIC -ソクドノオンガク-』

■34曲目『春の海』/2019年1月2日O.A


#宮城道雄

1930年、13本の糸を有する日本の伝統楽器の『筝(そう)』宮城道雄が演奏、尺八を吉田春風が吹奏した二重奏『初の海』がレコーディングされた。
13本の糸を有する日本の伝統楽器『筝(そう)』を操る筝曲家『宮城道雄』が作曲した『春の海』は新日本音楽を代表する楽曲である。
日本では、小学校における音楽の鑑賞用教材として指定されているほか、テレビやラジオ番組のお正月の定番BGMとして使用されているため、日本のお正月を象徴する名曲として広く知られている。


#瀬戸内海

タイトル『春の海』に飾られている海はどこか?という議論が度々持ち上がっているが…。
宮城道雄が8歳で失明する前に祖父母に育てられ住んでいた景勝地、福山市の鞆(とも)の浦の美しい風景が目に焼き付いて生まれた楽曲であるという説は誤りである。
1917年4月、尺八家・吉田春風の招きにより上京する際の航路で旅した『瀬戸内海』をイメージして描かれた作品である。
ちなみに、吉田春風との出会いは1914年、朝鮮・京城(現:ソウル)であった。以来、生涯の親友として音楽活動を支え合っていくこととなる。


#隠れたロングヒット

フランスの天才ヴァイオリニスト、ルネ・シュメーが来日した際、宮城道雄が演奏した『春の海』に魅了され、尺八のパートをヴァイオリンに変更する編曲を独自で行い2人の公開演奏が1932年日比谷公会堂で行われることとなった。
その後、シュメーとの協演盤がレコード化されると20万枚。吉田春風との協演盤が3万枚。
『春の海』を収録したLP「宮城道雄名曲選集」が3万枚以上、EPは5万枚以上と『隠れたロングヒット』を続ける名曲として世界中に親しまれていった。


『SPEED MUSIC -ソクドノオンガク-』


毎週水曜 22:55〜
tvk テレビ神奈川にてO.A.中の
「SPEED MUSIC - ソクドノオンガク」より

www.sokudonoongaku.com
Instagram @sokudonoongaku

------------
国内における『時代を超えた名曲』を選曲!
今注目を集めるピアノトリオ「H ZETTRIO」が、スピード感溢れる独創的なアレンジで毎週カバー。多世代間の橋渡しとなり世代を超えた興奮と感動をお届けします。

▶re-arranged&perfomed by『H ZETTRIO』

▶MAIN-STAFF
総監督/川村ケンスケ
スーパーバイザー/浅野勇一
構成作家/エムP

▶STAFF
WEB-D/角元総一郎
SNS-D/灰岡慎太郎
VR-P/渡辺大地
VR-D/高木康之

録音/瀧沢真一
ヘアーメイク/武田直子
衣装P/根津梢

▶機材協力
マスプロ電工(KODAK PIXPRO 4KVR360)
SHURE

Show more