#28 東京音頭 VR360バージョン(H ZETT M)[SPEED MUSIC - ソクドノオンガク]

Watch video in VR
313
23.11.2018

『SPEED MUSIC -ソクドノオンガク-』

■28曲目『東京音頭』(――――)/2018年11月21日O.A


#丸の内音頭

1932年、『丸の内音頭』として産声をあげ、日比谷公園の盆踊り大会で披露されたのがルーツ言われている『東京音頭』
丸の内音頭の人気を感じたとったビクターは、全国的に流行させるため、東京市民すべてが歌えるように改詞をして、1933年7月『東京音頭』と改題して全国発売した。
東京の見どころを歌った『東京音頭』は東京復興および経済振興の歌として人気となり、東京だけでなく全国で大ヒット!
レコードの売り上げ枚数は発売当時だけで120万枚に達している。


#全十番

盆踊りの定番曲として親しまれ、プロ野球チーム・東京ヤクルトスワローズやプロサッカークラブ・FC東京の応援歌としても活用されている『東京音頭』。
この誰からも愛されている名曲を手掛けたのは、作詞・西條八十、作曲・中山晋平。
少し卑猥な表現と「丸の内」「三宅坂」「数寄屋橋」「隅田」「武蔵野」等、東京一円の地名を歌詞に入れ込んだ物語は『全十番』によって構成されている。


#2000万枚

盆踊り楽曲だけに…、
電気蓄音機を持って、櫓(やぐら)の上で踊り方の指導をしたり、全国のレコード店でも踊ってみせて手売りするという手法で始まった『東京音頭』。
夏休みを終えても、その人気ぶりは衰えず、神宮球場で行わる早慶戦のチケットを求める徹夜組のファンが『東京音頭』で夜明かし。盆踊りだけでなく広く親しまれる楽曲へと成長。
1954年、現・東京ヤクルトスワローズ(国鉄スワローズ)の応援歌に起用されると応援歌としても定着。時空を超えたロングヒットとなり、総売上枚数は2000万枚を超えるスーパーヒット楽曲が『東京音頭』なのだ。


『SPEED MUSIC -ソクドノオンガク-』


毎週水曜 22:55〜
tvk テレビ神奈川にてO.A.中の
「SPEED MUSIC - ソクドノオンガク」より

www.sokudonoongaku.com
Instagram @sokudonoongaku

------------
国内における『時代を超えた名曲』を選曲!
今注目を集めるピアノトリオ「H ZETTRIO」が、スピード感溢れる独創的なアレンジで毎週カバー。多世代間の橋渡しとなり世代を超えた興奮と感動をお届けします。

▶re-arranged&perfomed by『H ZETTRIO』

▶Voice Actress
風谷南友

▶MAIN-STAFF
総監督/川村ケンスケ
スーパーバイザー/浅野勇一
構成作家/エムP

▶STAFF
WEB-D/角元総一郎
SNS-D/灰岡慎太郎
VR-P/渡辺大地
VR-D/高木康之

録音/瀧沢真一
ヘアーメイク/武田直子
衣装P/根津梢

▶機材協力
マスプロ電工(KODAK PIXPRO SP360 4K)
SHURE

Show more