#18 恋のダイヤル6700 VR360バージョン(HZETT M)[SPEED MUSIC - ソクドノオンガク]

Watch video in VR
398
06.09.2018

『SPEED MUSIC -ソクドノオンガク-』

■18曲目『恋のダイヤル6700』(フィンガー5)/2018年9月5日O.A


#沖縄県出身のグループ

1973年12月5日、フィンガー5の4枚目シングルとして発売された『恋のダイヤル6700』は、4週連続でオリコンシングルランキング第1位を記録。翌年(1974年)、年間売上ランキングでも第5位を獲得!累計売上、160万枚を超えるビッグヒット曲となった。
米国で当時大ヒットを飛ばしていたジャクソン5を意識して結成されたフィンガー5は、沖縄県出身の5人兄弟。『沖縄県出身のグループ』のはしりと言われている。


#奥井香

1992年12月24日に放送されたNHKのクリスマス特番。フィンガー5の三男・正男と四男・晃が、女性バンド、プリンセス・プリンセスとコラボして『恋のダイヤル6700』を歌う。メンバー最年少で唯一の女性・妙子が発するこの曲の代名詞「ハローダーリン」の台詞を『奥井香』が披露したことが大きな話題となった。
ちなみに、藤井フミヤが自身のLIVEで『恋のダイヤル6700』を歌いあげた時、晃を意識したサングラス姿で自らがセクシーに「ハローダーリン」という台詞を披露しファンを熱狂の渦に巻き込んだ。


#イタズラ電話

『恋のダイヤル6700』のミリオンヒットで一番迷惑を被った人は!?
下4桁が「6700」の電話番号を持っていた方々。当初は自分の家電の番号が楽曲タイトルに選ばれていることに喜んだが、曲のヒットと共に増え続ける『イタズラ電話』の数に頭を悩ませた人たちが多数いたのです。
そう意味では、一番得をしたのは、電電公社だったのかも知れませんね…。


『SPEED MUSIC -ソクドノオンガク-』


毎週水曜 22:55〜
tvk テレビ神奈川にてO.A.中の
「SPEED MUSIC - ソクドノオンガク」より

www.sokudonoongaku.com
Instagram @sokudonoongaku

------------
国内における『時代を超えた名曲』を選曲!
今注目を集めるピアノトリオ「H ZETTRIO」が、スピード感溢れる独創的なアレンジで毎週カバー。多世代間の橋渡しとなり世代を超えた興奮と感動をお届けします。

▶re-arranged&perfomed by『H ZETTRIO』

▶Voice Actress
風谷南友

▶MAIN-STAFF
総監督/川村ケンスケ
スーパーバイザー/浅野勇一
構成作家/エムP

▶STAFF
WEB-D/角元総一郎
SNS-D/灰岡慎太郎
VR-P/渡辺大地
VR-D/高木康之

録音/瀧沢真一
ヘアーメイク/武田直子
衣装P/根津梢

▶機材協力
マスプロ電工(KODAK PIXPRO SP360 4K)
SHURE

Show more