SPEED MUSIC - ソクドノオンガク『め組のひと』VR 360【H ZETT M 、NIRE】

Watch video in VR
392
01.08.2018

▶第1回【速度の音楽誕生杯】/『速度の音楽』(4/5O.A)
1枠=『め組のひと』(ラッツ&スター)

① 『#改名デビュー曲』
記念すべき『速度の音楽』がデビューを果たした記念すべき放送回。
拘ったのは…、「デビュー曲」且つ「名曲」
1980年、「ランナウェイ」でレコードデビューしたシャネルズは、いきなりミリオンセラーを記録する大ヒット。
その後、1983年、「ラッツ&スター」に改名。
改名後のデビュー曲『め組のひと』は、CMソングに起用されオリコン1位を記録!
先行逃げ切りで80万枚のビッグヒットを叩き出したラッツ&スターが歌う「め組の人」は『改名デビュー曲』のサラブレッドなのです。


② 『#流し目』
歌詞の中に頻繁に登場する「eye」という単語。
「め組のひと」の「め」には、魅力的な女性の最大の武器「目力=eye」が掛かっています。歌詞の中で、イイ女の象徴として使われているのが『流し目』。
『流し目』が似合う女性に出会ってしまった故、燃え盛ってしまった炎。
果たして、「め組のひと」になることが出来るのか…。

③ 『#火消し』
「め組」…、『火消し』。江戸時代の消防団を指す言葉。
『速度の音楽』生誕に向けCAST&STAFFが注いできた熱き炎。世代を超え!国境を超え!名曲を紡いでいく。この天高く燃え上がる炎は、「め組のひと」=『火消し』でも消すことはできません。


記念すべき、第1回『速度の音楽誕生杯』は、1枠=『め組のひと』が他の楽曲を寄せつけることなく颯爽とゴールを駆け抜けていった。

Show more